表紙デザイナー紹介

可愛いクマが印象的なの18号の会報表紙。
(設定は、北国から宮崎にやってきたシロクマの女の子(右)に地元宮崎のいろいろなことを教えてあげるクマ(左)です。)
実はこのデザイン、同窓生でイラストレーターの片岡徹弥さんに描いてもらったものです。 (13期生 )。

“リベラルアーツ”を教育理念として掲げる宮崎公立大学。デザイナーも産みだしているんですね。

リベラルアーツとは?
全学生が、言語・文化、メディア・コミュニケーション、国際政治経済分野を横断的に学修しながら、そのうちの1つの専門性を高めていくと同時に、グローバル化の時代に求められる現代社会の幅広い教養と語学力・異文化対応力・情報処理スキルを獲得していきます。
学びの共通基盤を備えた学生が主体的に自身の進路を見据えた学習が行えるよう、入学後に3つの専攻の中から、興味・関心に応じて、自分の関心ある1つの専攻を選択し、専門性を高めることができるのが大きな特徴です。

片岡徹弥さんプロフィール


大学卒業後、桑沢デザイン研究所にてデザインやイラストレーションを学び、現在はオカタオカという名前で活躍するイラストレーター。
主な経歴に、チャットモンチーのツアーグッズデザイン、BRUTUS や POPEYE などへのイラスト提供、BEAMS 原宿での個展開催などがある。イラストレーターとして様々な媒体で作品を手がける傍ら、水中図鑑というバンドのメンバーとしても活動中。


sample1

sample2
事務局
事務員である私は昔チャットモンチーが死ぬほど好きでした。
今後益々のご活躍を期待しております。片岡さん、ステキな表紙を描いていただきありがとうございました。

なお、片岡さんは”オカタオカ”の名前でインスタをされています。
ぜひチェックです!(Instagram @OKATAOKA)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA