個別同窓会支援制度のご案内

新制度の試行についてのご案内です。
凌雲なな会では来年度『個別同窓会支援制度(仮称)』という制度の導入を検討しています。※まだ正式に導入されたわけではないので、ご注意ください。

個別同窓会』とは

個別同窓会といってもみなさんイメージしにくいと思いますが、ゼミや部活、公立大の友人との集まりを想像してみてください。
卒業後も日本各地でそれぞれのメンバーと定期的に集まってプチ同窓会を楽しんでいる皆さんは多いのではないでしょうか?
この個別同窓会支援制度は、年1回のホームカミングデイだけではなく、そういったミニマムな同窓会を支援し、実施数を増やすことで、会員間のコミュニケーションをさらに活性化させる。
ことを狙いとして立ち上がった制度になります。

助成要綱案は以下の通り

助成対象

■宮崎公立大学の卒業生を中心とした集まりとします。

助成額

■参加人数に応じて助成額が変わります。
■10名~14名⇒¥20,000
■15名~19名⇒¥30,000
■20名以上 ⇒¥40,000

※参加人数には卒業生だけでなくそのパートナーや子ども、担当(顧問)の教員までを含みます。※10名に満たない集まりには助成ができかねます。※20名以上の集まりについては人数に関わらず一律¥40,000の助成とします。

要 件

■開催に際して以下のものを提出していただきます。
①助成申請書(指定の様式はこちらで用意します)
②参加者名簿および参加者全員のサイン(指定の様式はこちらで用意します)
③開催証拠となる写真(画像データ)
④領収書

■個別同窓会の主催者は、Facebook宮崎本部グループのメンバーであることを条件とします。
■Facebook宮崎本部グループにて開催告知や開催報告をしていただきます。

が現時点での要綱案となっています。

本制度は試行段階ですので上記の要綱は変更となる場合があります。

モデルケースのご案内

今回、広くこの制度について知っていただくため、
役員である16期生役員の堀田啓太くんに、モデルケースとしての『個別同窓会』を開催していただくことになっています。実施アナウンスから開催報告までをでやっていただきますので、制度確立後の参考にしてみてください。

堀田啓太
堀田です。堀田です。堀田です・・・
今年度は親睦会補助費(ホームカミングデイや東京支部お花見などに充てる予算)の一部を『個別同窓会支援制度』に充てます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA