ホームカミングデイ2017開催報告

大勢のご参加、ありがとうございました!

同窓会創立20周年を記念し、いつにも増して力を入れたホームカミングデイ2017。
当日は台風直撃という、とても残念な天候になりましたが、
そんな悪天候な中でも、本当に大勢の卒業生が会場まで足を運んでくださり、
盛況のうち、ホームカミングデイ2017を終えることができました。

役員一同、この場をお借りしお礼申し上げます。
ご参加いただき、誠にありがとうございました。

当日の写真公開します!

一部ですが、当日のホームカミングデイの様子を撮影しましたので公開します。
懐かしの内嶋善兵衛名誉教授!
ペアルックで記念撮影に応じてくれた川瀬先生、田中先生などは必見ですよ(笑)

来年もお待ちしています!

今年は同窓会凌雲なな会創立20周年ということで、凌雲祭との同日開催に始まり、公立大でのラジオ公開生放送や出店など、チャレンジばかりのホームカミングデイでした。
凌雲祭実行委員、ラジオに出演してくださった先生方や卒業生、悪天候にも関わらず会場まで足を運んでくださった卒業生の皆さまなど、公立大に関わる全ての方のご協力なしにはなかった成功だと思います。(もちろん、ラジオのリスナーとしてホームカミングデイにご参加いただいた皆さまのことも忘れておりません。)

同窓会役員としては、今回のホームカミングデイで“学生とのつながり”にも可能性を感じた次第です。
これまで「おしごとCafé」で在学生も巻き込んでホームカミングデイを開催したことはありましたが、もっともっと多くの卒業生・在学生が『どこでも、つながる・ひろがる』凌雲なな会にしていけたらいいのになぁ♫と改めて思いました!
これからも、もっと魅力的な時間をお届けすることを目標に活動してまいりますので!
卒業生の皆さまには引き続き、温かいご支援をよろしくお願い申し上げます。

本当にありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA